うちの家紋がない「五段梯子」

0

     

    JUGEMテーマ:家紋

    JUGEMテーマ:水引工芸

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     一日に何度も

    「家の家紋は無い(怒)」、

    「家の家紋は無い(悲)」、

    「家の家紋は無い(誇)」

    というお客様と出会い、どのような家紋であるのかをお話しするのであります。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     私どもは作れないと言って断ったことが一度もなく、

     作れなかった家紋が無い必ず作るものでありますので、

     大方の場合作ったことがある家紋であり、また想像がつく、推理がつく紋章でありますが・・・・。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     「お客様は珍しい家紋をお使いですか?こちらに見つからない様子でありますが?」(水心)

     

     「うちの家紋は、なかなかないから」(お客様)

     

     「興味がありますが、名称もしくはよびなは?」(水心)

     

     「うちの家紋はね、梯子なの」(お客様)

     

     「!!!??!それは本当に珍しいです、いやはや驚き、」(水心)

     

     「そうなの?」(お客様)

     

     「ええ、つくれない家紋がない自分たちが、毎日作っていて毎日受注していても五年に一度か十年に一度・」(水心)

     

     「それはびっくり」(お客様)

     

     「お客様にとっては一番普通な家紋でありましょう、ですが、受注は五年に一度あるかないかでありますよ」(水心)

     

     「真田武士団に用いられたもので、三段梯子などがありますが、梯子は何段で?」(水心)

     

     「うちの梯子は五段梯子で、越後長岡に・・・」(お客様)

     

     「なるほど、三河発祥で譜代大名の名門牧野家ゆかりですね?」(水心)

     

     「そう!その牧野ゆかりの五段梯子なのよ!」(お客様)

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     本当の限定的な家紋、旗印紋系でお大名家を出したお家の紋章であります。

     

     真田家の六文銭的な紋章でありますが、一般的に知られていない存在ではあります。

     

     立身を遂げた支柱ともいえる「精神の象徴」が旗印紋になっていることを実感した次第であります。

     

     日々の仕事の中で、家紋という文化の素晴らしさと深さにふれられることに感謝であります。

     

     

     

     素晴らしい家紋の世界 

     

     

     

     


    どとう

    0

      JUGEMテーマ:水引工芸

       

       三部構成にての 今月の歌舞伎座 怒涛のような日々であります。

       

       時々頭が真っ白でありますが、 何しろありがたいことであります。

       

       感謝をもって一つ一つを丁寧にとりくみます。

       

       どっどど どどうど どどうど どどう

       

       

       

       


       きゅあー

      0

        JUGEMテーマ:水引工芸

         

         

         

         偉大なロバートスミス様

         

         レッツゴーツゥベッドを聞きながら

         

         畳の上で 布団で寝ます。

         

         明日が月曜日でも

         

         今日はニューオーダーは聞かないし

         

         明日も オージーを聞きません。

         

         今日はきゅあーを聞くのです。

         

         男は泣かないのです。

         

         厳密にはおとこのこは泣かないなのかな


        師走 水心も走る

        0

          JUGEMテーマ:水引工芸

           

           

           水引細工師の手も走っております。

           

           りゅうのみつご

           

           画像は龍の三つ子 水心ではなく 妻の手によるものであります。

           

           歌舞伎座木挽町広場で 毎日結んでおります。

           

           今年は歌舞伎稲荷での御祈祷をいただいた水引で正月飾りを結んで並べておりますので、

           

           正月飾り御入用の皆様は 歌舞伎座木挽町広場へいらしてください。

           

           水心ほか かわいいひつじとおおかみと 素敵なお店がたくさんあります。

           


          師走初日

          0

            JUGEMテーマ:水引工芸

             

             正月飾り いよいよ店頭での販売が開始されました。


            | 1/558PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << December 2016 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM