印籠名刺ケース 背面画像

0
    印籠白木名刺ケース側面
     大きさは外寸で70ミリ×105ミリ×14ミリとなっております

    印籠名刺ケース金色第一号

    0
      印籠名刺ケース金色アップ印籠名刺ケース1印籠名刺ケース金色

      新年明けましておめでとうございます

      0
         新年明けましておめでとうございます。
         今年もよろしくであります。

        鳥井笹金
         画像は、印籠名刺ケースの試作で、紋章は「鳥居家笹」紋です。
         あと半年くらいかかるかなぁと思っておりましたが、年末不意に突破口が開いて、そろそろ商品化であります。
         金は金色の何かではなくて、金沢の本金箔で、黒色は「松煤」つまり「墨」で、塗装は日本発のエコ塗装である「ガラス塗装」です。

         ありがたいことにいそがしく水心は新年早々から細工をしております。
         本年が皆様にも意義深く実りある一年でありますように。

        突破?!?

        0
           もしかすると突破口が開いたかもしれません。
           これまで試作に次ぐ試作の三年四年・・・・・
           今回初めて実用のものをつくることになり、形になるめどが立ってきていて、自分自身が半信半疑に興奮しております。

          内寸

          0
            印籠ケース試作内寸の様子 印籠試作の断面図であります。
             今回は入れるものがいわゆる銀行印と認印といった印鑑でありますから、それが入るように内寸が重要でありまして、一般的に世にある印鑑のうち銀行印と認印が入るような構造を実際に形にしたところであります。
             ここに実際は赤い毛氈で内張りをする予定であります。
             試作をするのは自前ですが、実際の販売の際にはちゃんとした木を扱う業者様に本体製作をお願いし、家紋入れを自分達がするものであります。
             印籠構造を今日においてシンプルかつ丈夫で実用的にするという事はsdカードケースや名刺ケースでしてきてあるので、今回の印鑑ケースは内寸と内装を解決すればすぐに形は作れそうです。
             あとは販売するに当たって利益率や価格帯とかいった、水心の苦手な要素のところがどうなってくるかで本当に商品化するかどうかが決まってくるという感じでしょうか・・・
             なんだかんだでまだまだ道のりは長そうです。

            | 1/2PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM