うちの家紋がない 釣鐘紋

0
    JUGEMテーマ:家紋
     一日に何度も

     「家の家紋は無い(怒)」、

     「家の家紋は無い(悲)」、

     「家の家紋は無い(誇)」

     というお客様と出会い、どのような家紋であるのかをお話しするのであります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     私どもは作れないと言って断ったことが一度もなく、

     作れなかった家紋が無い必ず作るものでありますので、

     大方の場合作ったことがある家紋であり、また想像がつく、推理がつく紋章であります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     「うちの家紋はどこ行っても無い!」(お客様)

     「いったいどのような形の紋章でしょうか?葉っぱであるとか、お花であるとか?・・」(水心)

     「釣鐘の中に三つの丸があるような形で・・・」(お客様)

     「それはすごい家紋をお使いですね、家紋として用いる例は極めて稀であります。」(水心)

     「凄い家紋なんですか?」(お客様)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     釣鐘は、旗印としては室町時代から戦国時代には多く見られたものですが、

     家紋とするには円の中のおさまりがつかない造形であることからかあまり用いられず、

     替え紋や裏紋となっていったようであります。

     奥州の名門伊達武士団の名門片倉家が釣鐘で名高いものですが、

     釣鐘系の家紋は滅多にないものであります。


    コメント
    釣鐘の家紋
    • 尾崎
    • 2017/10/12 10:34 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM