アンデス展

0

    JUGEMテーマ:水引工芸

    JUGEMテーマ:家紋

    JUGEMテーマ:料理

     

     今日は 上野に行ってまいりました。

     

     かねてから見たいと思っていた「アンデス展」を観てまいりました。

     

     長男と一緒に朝一に出かけて 一つ一つの展示をしかと見て、

     

     アンデスの5000年を超える歴史に うちふるえております。

     

     アンデスの文明は、あまりに美しくそして激しい自然環境とともにあった文明であり、

     

     アンデスの文明が完全な異世界の文化であることが すばらしい展示品と展示から実感されました。

     

     同時に 完全な異世界の表現様式で作られた作品であるにもかかわらず、

     

     共感し共鳴を感じるものとも多く出会い、表現世界の領域の深さと不思議さ、

     

     様式美世界の領域の 芯と心と真とを感じました。

     

     結に意味を与えるという精神性には 水引との通じる領域・感覚を覚えましたし、

     

     意匠・紋章が、社会の変化や環境の変化に対応して進化的な展開をしている様は、

     

     家紋が歩んできた 進化的な展開と同質な、

     

     必然性と動機のある表現としての意匠・紋章であることを強く感じさせてくれました。

     

     様々な祈りと願い、アンデスの文明の磨き上げてきた神聖なものを感じたと思っております。

     

     今日はひさびさに夕食を作ることが出来て、

     

     トマトソースのパスタと ジャガイモの入ったペペロンチーノを作りました。

     

     アンデスの文明の素晴らしいところは、毒草由来の食糧作物の栽培に成功していたというところで、

     

     ジャガイモやトマト、トウガラシなどは、アンデス文明なしにはあり得なかったものだそうであります。

     

     世界を飢饉から救い、心豊かな食生活をもたらしてくださった

     

     アンデス文明の人々には 心からの感謝をしております。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM