土蜘蛛 幕見

0

    JUGEMテーマ:歌舞伎

     

     師走の歌舞伎座にて 「土蜘蛛」幕見成功してまいりました。

     

     全開観た土蜘蛛は芝翫さん襲名の時のものでありましたが、

     

     今回は音羽屋さまの土蜘蛛でありました。

     

     松緑さん演じる土蜘蛛はおどろおどろしさのある、

     

     影や闇の属性のある土蜘蛛で、

     

     人の姿をしていても、動きの端々にみられるクモらしい、

     

     上に引っ張られながらの動作を表現していたことが印象にのこりました。

     

     土蜘蛛 不思議な不思議な演目で、

     

     演じる人によってかなり違うものになると感じております。

     

     水心は、このたび音羽屋の松緑さん演じる土蜘蛛をみて、

     

     かつて、探検ごっこでもぐりこんだ「前方後円墳」の石室の景色とにおいを思い起こしたものでありました。

     

     古い塚 暗闇の洞窟 クモの糸 蜘蛛の巣

     

     化生のものが 人を襲うというシチュエーション

     

     なにがなぜ それをなすのか・・・

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM