今月の主役の家紋 ?!? 九曜星

0

    JUGEMテーマ:家紋

    JUGEMテーマ:歌舞伎

     

     今月の演目のうち 裏表先代萩 の 主役?!の家紋の一つが「九曜星紋」であります。

     

     江戸時代の仙台藩お家騒動で 事件の舞台が江戸であるものを、

     

     狂言である歌舞伎の約束事として 鎌倉を舞台に 応仁期の人物名を用いての脚本ということで

     

     細川勝元様の紋章として「九曜星紋」が舞台で観られると思われます。

     

     細川様は 歴史の長いお家であり

     

     多くの分流を出し、かつ結束した一族であったことがその繁栄を現出した名門武家で

     

     家紋としては 二引き両 の武家で、足利将軍家の一門大名という位置づけも重要なところ

     

     九曜星紋の細川様は 細川藤孝公に連なる細川様でありますが、

     

     お芝居の狂言作者の先生方は おそらくは一切承知の上で 

     

     お客様のためと 御上の体面と 様々は判断基準に沿って選択されたことでありましょう。

     

     九曜

     

     お家騒動を お芝居にするということ

     

     お芝居として演じ続けられる中で 解釈が深まり 理解が発生したり

     

     演出にバリエーションが発生し 脚本にもバリエーションが発生したり

     

     歴史を持つ演目には 様々なバージョンがあらわれるということは

     

     必然性のある現象であり、 楽しめる現状であります。

     

     先代萩も 裏表先代萩となるとどんなふうに解釈や演出が変わるのか?

     

     ぜひ見てみたいものであります。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM