うちの家紋が無い 「碁盤」!!!!!!

0

     JUGEMテーマ:家紋

     JUGEMテーマ:歌舞伎

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

      一日に何度も

     「家の家紋は無い(怒)」、

     「家の家紋は無い(悲)」、

    「家の家紋は無い(誇)」

     というお客様と出会い、どのような家紋であるのかをお話しするのであります。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     私どもは作れないと言って断ったことが一度もなく、

     作れなかった家紋が無い必ず作るものでありますので、

     大方の場合作ったことがある家紋であり、また想像がつく、推理がつく紋章でありますが・・・・。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     「ここでは家紋のいわれをお話しします。お客様は何という御紋をおつかいでしょうか?」(水心)

     

     「あら!そうなの?うちの家紋って本当に珍しいのよ?」(お客様)

     

     「それは興味があります、なんという家紋をおつかいでしょうか?」(水心)

     

     「うちの家紋はね、『碁盤』よ」(お客様)

     

     「えぇ!凄い・・・本当に珍しです・・・叫びそうです。」(水心)

     

     「そうでしょ?お墓に入れるときにはとっても苦労したの」(お客様)

     

     「そうでしょうねぇ・・・内容として重なりがある紋章では十六武蔵という紋章があります」(水心)

     

     「そうなの?」(お客様)

     

     「ええ、碁は将棋と並んで戦術・兵法の極意に通じるということで武将に貴ばれたもので・・」(水心)

     

     「なるほど、碁盤があってね、石もあったような感じ」(お客様)

     

     「なにしろ 一度拝見したい 毎日応対し、制作しておりましてもそうそう出会えないので・・」(水心)

     

     「そうね、また御用ができたら画像をもってくるわね」(お客様)

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     歌舞伎十八番の 「毛抜」で観られるのは「十六武蔵」でありますが、

     

     (↑訂正「十六武蔵」は妹背山女庭訓でした・・碁盤は「毛抜き」であっておりました。)

     

     戦術ゲーム系のボードの紋所として「碁盤」というのはまた素晴らしいことであります。

     

     碁盤の紋章のような紋章と遭遇すると、

     

     改めて家紋という文化の深さと広さを感じるものであります。

     

     たまには作りたいものであります。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM