初日!!!平成三十年六月大歌舞伎

0

    JUGEMテーマ:歌舞伎

     

     歌舞伎座に お芝居のある日々が戻ってきました。

     

     お芝居があるということの素晴らしさを改めて実感であります。

     

     今月のお芝居は、 家紋のない時代を扱う演目や、

     

     家紋の描かれた衣服を着るシチュエーションではない演目があり、

     

     演目にかかわる家紋が少ないといえますが、

     

     家紋の確立していない時代を扱ってはいても、

     

     お芝居として描かれた時代が江戸時代なので

     

     家紋との関連が必然的に発生するということがあり、

     

     飛鳥朝時代の設定であるはずの「妹背山婦女庭訓」は、家紋との関連がある演目となっております。

     

     杉酒屋娘お三輪さんは、大神神社様の所縁ということをあらわして、

     

     大三輪様のゆかりの家紋である「三本杉紋」や「三つ輪違」につながる名前となっております。

    msanbonsugimituwtigai

     

     お酒つくりの神様であり 金属加工技術の神様でもある 大神神社様ゆかりの家紋が

     

     「丸に三本杉紋」であったり、三つの金輪が交差した「三つ輪違い紋」であったりしております。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM